私の日記帳

前世が魔女である主の日々気になることを綴る日記帳です。

元々はなかったはずのもの

元々この世界に序列なんてものはなかった。

だが今この世の中を見渡してみると序列ばかりだ。

だが序列というピラミットの中、その最中に目線を向けているうちはそれに気づけない。何故なら上しか下かの世界でその他の事なんて見ることが出来ないように矯正されているから。もしくは洗脳ともいうかもしれない

私たちはそのピラミッド型の型にはめられて、元々はなかった、よく解りもしないルールのもと強制的に序列を作られている。だが作っているものはその中にはいない。だから型から一旦離脱しなければ分からないと言った風になっているのがこの世界だ。

元々その民族は私たちは同じ民族だった。

だが長い時間を経て皆散り散りになってしまって、その民族の一部は、彼らのネガティブ思想によって、元々一つであったはずの元々の仲間を見失い支配するようになった。

それを非難する事はネガティブに呑まれているとなってしまうので、ボジティブでひっくり返す事が必要だが、なかなかそれをするには生きている人類の周波数を上昇させる必要がある。

そんな最中に私達は生きている

なかなか楽しい事だ

年上の方をお姉さんという事はとても素敵だと思った話

まぁ誰でもおばさんおじさんと言われるのは絶妙に嫌な気分になるものだ。まぁ少なくとも私は嫌な気分になった事が少なからずある。ある一定の家族間での叔母、伯母、や叔父、伯父などの場合は別だが、年上の方が自分をおばさんではなくお姉さんと言ったほうが、心持ち的に良いと感じる。

年上の方が自分をおばさんを言った場合、下のもの

(この場合歳が下のものを表す)はそんな事ないですよ〜といった言葉がセットで付いてくる。その点お姉さんと言う時はその会話がなくなる。それはどの社会においてもとても良い事だと思う。良い意味で円滑に余分な会話がなく他の有意義な会話に当てられる。時には謙遜や尊敬など必要になってくる人間社会だが、不必要なことが多すぎるようにも感じる。もっとフラットに楽に生きれる世の中になればいいなと言う願いも込めて。

私を少しの言葉の一端で下品というあなたの精神が下品だ、と思った話

基本的に自分の事は自分で決めるのがこの世界のルールである。と思う

そして決めると動き出す

時に色々な次元を移動することがある。

それはニュアンスに変化を加えたい時、あえて崩して言ってアンダーグラウンド的なニュアンスを加えたい時、色々な意味があって変えたりするのだ。

まぁ私は…そうするという話だから、他人の事は分からなが私の中ではそうする事がある。

だから若者言葉というと語弊があるが、まぁあえて汚いとされる言葉を使った時にそれを汲み取らず下品だ汚い言葉だ、とその気持ちやあえてその言葉にしたのだ、という事を捨てて考えて取るというのもなかなかもったいない話である。

まぁ時と場合によることもあるが、多少の他愛のない話の中でそれを指摘するのは野暮な事である。

 

雑記 内面ババアの独り言 前半ある私と言う人間の引きこもり一定周期

沢山の生き方の中のあくまでひとつのパターン。

あっほかの人の人格を経験したことがないので、その事は想定外の記事ですΣ(゚д゚lll)

思った?考えましたが、…

いわゆる人生の中にも色々な周期的なものがあるのか、わたしには一定の引きこもり期間があります。

短い時もあれば、長い時もある?かな…

しかも、だいたい夏過ぎ秋から冬、春とかまで、

冬眠かよっっっ!!!!

まぁ毎年な訳ではなく数年に一度とか、

強制シャットダウンがあった後に引きこもり(冬眠)します。

原因は〜おそらくわたしの我慢ゲージが溢れた時に起きます?(多分ね)

そのシャットダウンはわたしが起こすというよりは、

身体に出たり、状況に出たりするので、未確定要素満載満載(*´Д`*)あはー

後我慢ゲージが溢れる、と、あと

自分の人生行きますよ〜

って言う川があるんですけど、

(次からは、自分の人生川

じんじぶがわって言おうかな?)

そのじんじぶがわ、から外れると、強制シャットダウンのブレーカーが落ちゃうらしい?

まぁ今わたしは ブレーカー落とし中で、

閉店ガラガラ〜状態

やったぱり、人生数回化目の、閉店ガラガラ状態を経験しているけど、元々根暗なのもあって、結構楽しい(*'▽'*)

 

 

ここからはほんとどうでもいい内容なんでスルーしてもらって大丈夫です。すいません

 

まぁ閉店ガラガラ状態といえど、学生らしく勉強勉強って感じで、人からやれって言われた勉強大嫌いな人間(省略して→勉強嫌い人間)としては、受験の時以上に勉強してるかもしれない。Σ(゚д゚lll)

まぁ閉店ガラガラ状態だけど、英語弱者とは思えない快挙をしまして、英検三級取れたの〜(*'▽'*)やばっ

(まぁ上の級にも挑戦中だけど、なんか受かる受かる前提だけど、なんか自分の中で微妙だから受ける級は書かないけど、)毎日漢字と平仮名とか一瞬あれ?なんだっけってなるぐらい英語見てる気がする。って言いながら日本語打ってるんだけども、一応そこまで凄くはないけど、漢検三級持ってるはずなのに結構漢字わからなくなる、漢字弱者でもある。

何について書いているのか意味がわからないけどもただの雑記、独り言なので、いいかもしれない。?

 

そういえば最近着物着たーいってなって、家にあった着物

(一応初心者のわたしでも触っていいよって言われた、おばあちゃんの昔の着物)

とかを手入れして、お洗濯して〜襟をつけて〜

ちくちくチクチク、お着物のお手入れとかして、

半幅帯の普段着物なら、一応着れるレベルぐらいまでは、なれたりして、

今はマジ着物可愛いんですけど!って言う期間ww

着物部門でも目標は、普段着を着物にして👘おしゃれ楽しみ女子になる事

それのために、ちくちく縫ったり、してた〜^^

今日の文章は、普段の心の中の文章だから、とても崩れている?日本語といえば伝わるのかな?

まぁそんな感じなので、崩れまくってます。

まぁなんで着物?って感じですが、なんかわたしは服のコーディネートが苦手っていうか、下手っていうか、苦手で、でもなんか着物は上から下まで一応繋がってるからなのか、色々なコーディネートできるけれども、なんかコーディネートしやすいような気がして、(´-`).。oO着物着たい〜な〜ってなったんですよね〜

まぁ普通の洋服も好きなので洋服もたくさんコーディネートして、女子っぽさをenjoy!!!したいな〜みたいなね〜〜感じでね〜〜他にも自分の中で着物good!!

って思ったところは、式服とか振袖とか畏まった物は無理ですけど、普段着物とかだと結構下に着込める!!って言うところですね〜冬に凍えてるタイプの引きこもりにはぴったりでして、着物の下に暖かいスェットとか着てても、丈が長くて見えないの〜!最高!www.かわいいしあったかいし😍😍

まぁなBBAみたいなこと書いてる私ですが、一応成人式目前の新新成人って言う感じでしてね、髪型に迷って髪型検索したりするんですけど、

「出てくるモデルさんモデルさん、皆んなかわいいね〜本当に可愛くなりたいと思うよ〜ね〜皆んな可愛らしくって無理」←(ここババアボイスで再生)

 

今日の独り言一応終了

こんな文章ですんまそんm(__)m

 

 

一つの仮説に過ぎない仮説とも言えない話

この世には著作権、というものがありますよねー。

まぁこれに対して主に疑問はないのですが、

人がいて、その人の興味のある情報を集めるとします。

そしてその人はその情報をつなぎ合わせる。

 

これはよくあることですね?

 

そのことに対して、

現に怪しい〜ーと言われている世界の情報をもとに解釈して見るとします。

 

その世界の情報によると、

人にはアンテナがあり、

そのアンテナのお眼鏡に叶う情報や知識、状況がその人の前に提示される。

 

そしてその人の前に提示され、当然のようにその人は物事をつなぎ合わせる、

なぜならそのことはその人が望んでいるから。

もしくは必然だったから、とでも言いましょうか?

 

よく一つの物事でも、読み解く人によって複数の感じ方ができるのはそのせいですね?

 

まぁそれは置いておいて、

 

集めた情報を自分の図書館に置いておいて、また再構成して遊ぶ。

これには著作権のある書籍や、著作権のある本に限らず色々なもの、

から情報を得て、自分の図書館に貯蔵し、置いておく。

 

そして再構成する。

 

はたして? それは、著作権は元の本にあるのでしょうか?

      それとも再構成した ヒト にあるのでしょうか?

 

また、人間という生物の脳みそで考えた再構成と、 感じて再構成した情報、

 

前者は思考ですが、感じて再構成した情報 これはなんなのでしょうか?

まぁとりあえずそのまま「感じて再構成した情報」とでも言います。

 

話は変わって、物事には真理というものがあると言いますね?

私のような若輩者にはおおよそ想像もつきませんが、

ことある物事の中にはあるようですね。

 

私の思い込みか、間違っていなければまぁ間違っていないこととでも言いますが、

  この世の中に正解なんてなく全てが正解もしくは間違いであり、

  すべての人によって辿る道が違い、

  時々の選択によって行き着く道筋が変わることがあるので、

  このように考えています。

 

世界の物事の流行りの中にはその時々の移り変わる心理の大河のようなものがあり、

その大河に流れに沿ったものが流行り廃りを作ったり、

永遠に流行るものなどはその大河の中核に座していて、

長くその大河の中にいるために流行りがとても長く続いている状態なのではないか?

 

と考えたり、考えていなかったりします。

 

なので、

この世の中の多くの人は少なからず、

心理の大河の影響を受けているのではないか?仮説を立ててみると、

なかなか面白い結論が出てくることにたどり着きました。

 

この大河の影響を受けているので、爆発的にヒットしていたり、

有名になっていたりすること、物の中には心理が隠されているのではないか?

ということです。

 

ですので、この数々の心理をつなぎ合わせていけば、

心理の大河の流れを知ることができるのでないか?

 

これができれば、

例えば世界の場合、世界の流れがわかりますね?

例えば経済の場合、経済の流れがわかりますね?

例えば…とあげなくても世界は繋がっていますから

世界の流れがわかれば

世界の中にもちろん経済がありますから経済の流れがわかりますし、

物事の流れ、仕組みの変化また流れ、などなど色々わかります。

 

これがわかってきた時に、最初の話に戻ります。

これには著作権があるのでしょうか?

 

 

 

あくまで、仮説からの結論という数学の一つの問題といったような、

いうなれば、頭の体操ですので

この仮説は特に意味を持ちません。

ですので、どうかお気を悪くされませんように…

 

 

 

 

 

 

 

kamiちゃんの旅日記 建勲神社(船岡山)編

先日7/1に船岡山に行かなきゃ!!

となぜかなり、船岡山に行ってきました。

船岡山には

建勲神社という

有名な神社があり、

とても強くイケメンな神様が

神々しくおられました。 

調べてみると、主催神は、織田信長公の刀

そりゃ美形ですな(*⁰▿⁰*)

 

そして、刀関係だからなのか、とうらぶ のファンの方々が沢山いらっしゃいました〜(*⁰▿⁰*)

 

まぁでも今回の目的は、

 

巫女が祈祷する場所でのお祈り

そして

稲荷神社の元の元を訪ねること

 

でしたので、そうそうにそちらへ(๑>◡<๑)

 

しかし、私、

 

巫女が祈祷する場所

稲荷神社の場所

 

知らなかったので…

 

建勲神社にて神様に尋ね教えてもらいました。

 

そして始めにたどり着いたのは

 

巫女が祈祷する場所

 

写真を撮るのが面倒になってしまい

写真はないのですが、(←雑

船岡山の頂上の全てが見渡せる

開けた場所でした。

写真がないので、ネットから拝借↓

 

f:id:kanan0612:20170706170602j:image

f:id:kanan0612:20170706131522j:image

 

行ったのはお昼前で、太陽が高く登っていて、

そして京都の街が一望できてとても綺麗でした。

 

まぁこの場所を見つけた時は、

「おおぉなるほどな」といった感じで、

なぜか納得のいった心持ちでした。

 

そして心を落ち着け、

転換期に対して別れて行く事柄、人々、その他

について考え、学ぶ 瞑想をしました。

 

この瞑想については、問をしなかったので、

もらえた答えなどはありませんが、

 

ただ1つ大切だと感じたことは、

やはり、自分の考え方、意識を向けている方向

 

つまりは

十戒のうちのどこの世界に目を向けているか、

ということでありました。

 

そんな感じで、巫女の祈祷場所でのすることは終え

稲荷神社を探していました。

 

私が探していた元稲荷は2つ目に見つかりました。

 

なぜか、1つの山に2つの稲荷があったのです。

 

1つ目は、

建勲神社の神殿を目の前にした状態で、

左側にありました。

 

なぜ分かったかというと建勲神社

刀神様が教えてくれたような気がしたので、

行きました。

 

そうすると、人が入れないように柵がある内に

狐の象が…

 

そしてその奥に小さな祠がありました。

 

今思えば、2つ目に見つけた稲荷神社よりも、

より濃く神気があったような気がします。

 

ですが、柵があるため入れず、

諦めて帰ろうと歩いていると

2つ目の本来探していた稲荷神社がありました。

 

こちらも、写真はありません。

(ごめんなさい🙇‍♀️)

 

こちらの稲荷神社も、

小さな神社なはずなのに、

何か不思議な感じで、ふわふわ ふわふわ

なぜか、懐かしさや、

母なる大地のような包容力があったように思います。

 

そしてなぜか横にある鳥居を見ると、

何の関係か、寄贈者の名前のところに

私のご先祖様、というか、

一族の人の名前が…

(本人ではないかも知れないけれど)

 

なぜ??なぜ????

どういう偶然か?必然か?

 

この世のシンクロや仕組みに驚きながら、

だからの包容力なのか?と少し納得しました。

不思議(*⁰▿⁰*)

 

そんな感じで、

今回の天津神の仕事は終わりました。

(仕事なのかな?自問自答)

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

おじいちゃんのうけうり講座 -「神」ってナニ?

f:id:kanan0612:20170626073158j:image

神とは神代の時代の方を指し、

それ以降は例外を除いて

ほとんど全てが仏様である。らしい?

神代の時代の方が神というのは理解できやすい

それ以降の、

例えばご先祖様などは

例外を除いて

ほとんど全てが仏様なのも理解がしやすい、

神代の時代以降の例外とは?

それは歴史上の偉人が神様になったり、

他の国から神様が日本に入ってきたり、

ということを指すらしい。

そのほかにも沢山あると思うけどね^ ^

 

今日はそれだけ