kamiちゃんの日記帳

前世が魔女である主の日々気になることを綴る日記帳です。

一つの仮説に過ぎない仮説とも言えない話

この世には著作権、というものがありますよねー。

まぁこれに対して主に疑問はないのですが、

人がいて、その人の興味のある情報を集めるとします。

そしてその人はその情報をつなぎ合わせる。

 

これはよくあることですね?

 

そのことに対して、

現に怪しい〜ーと言われている世界の情報をもとに解釈して見るとします。

 

その世界の情報によると、

人にはアンテナがあり、

そのアンテナのお眼鏡に叶う情報や知識、状況がその人の前に提示される。

 

そしてその人の前に提示され、当然のようにその人は物事をつなぎ合わせる、

なぜならそのことはその人が望んでいるから。

もしくは必然だったから、とでも言いましょうか?

 

よく一つの物事でも、読み解く人によって複数の感じ方ができるのはそのせいですね?

 

まぁそれは置いておいて、

 

集めた情報を自分の図書館に置いておいて、また再構成して遊ぶ。

これには著作権のある書籍や、著作権のある本に限らず色々なもの、

から情報を得て、自分の図書館に貯蔵し、置いておく。

 

そして再構成する。

 

はたして? それは、著作権は元の本にあるのでしょうか?

      それとも再構成した ヒト にあるのでしょうか?

 

また、人間という生物の脳みそで考えた再構成と、 感じて再構成した情報、

 

前者は思考ですが、感じて再構成した情報 これはなんなのでしょうか?

まぁとりあえずそのまま「感じて再構成した情報」とでも言います。

 

話は変わって、物事には真理というものがあると言いますね?

私のような若輩者にはおおよそ想像もつきませんが、

ことある物事の中にはあるようですね。

 

私の思い込みか、間違っていなければまぁ間違っていないこととでも言いますが、

  この世の中に正解なんてなく全てが正解もしくは間違いであり、

  すべての人によって辿る道が違い、

  時々の選択によって行き着く道筋が変わることがあるので、

  このように考えています。

 

世界の物事の流行りの中にはその時々の移り変わる心理の大河のようなものがあり、

その大河に流れに沿ったものが流行り廃りを作ったり、

永遠に流行るものなどはその大河の中核に座していて、

長くその大河の中にいるために流行りがとても長く続いている状態なのではないか?

 

と考えたり、考えていなかったりします。

 

なので、

この世の中の多くの人は少なからず、

心理の大河の影響を受けているのではないか?仮説を立ててみると、

なかなか面白い結論が出てくることにたどり着きました。

 

この大河の影響を受けているので、爆発的にヒットしていたり、

有名になっていたりすること、物の中には心理が隠されているのではないか?

ということです。

 

ですので、この数々の心理をつなぎ合わせていけば、

心理の大河の流れを知ることができるのでないか?

 

これができれば、

例えば世界の場合、世界の流れがわかりますね?

例えば経済の場合、経済の流れがわかりますね?

例えば…とあげなくても世界は繋がっていますから

世界の流れがわかれば

世界の中にもちろん経済がありますから経済の流れがわかりますし、

物事の流れ、仕組みの変化また流れ、などなど色々わかります。

 

これがわかってきた時に、最初の話に戻ります。

これには著作権があるのでしょうか?

 

 

 

あくまで、仮説からの結論という数学の一つの問題といったような、

いうなれば、頭の体操ですので

この仮説は特に意味を持ちません。

ですので、どうかお気を悪くされませんように…