kamiちゃんの日記帳

前世が魔女である主の日々気になることを綴る日記帳です。

この間見た夢の話

小学校の教室
いきなり見えた赤と刃物
カーテンの裏に隠れる
逃げ惑う生徒
逃げ惑う生徒を追いかけて出て行った鮮血と刃物
窓の鍵を開けて外に出る
走りながら浮かび空に羽ばたく
追ってくる白い大人
追いかけっこに疲れつつ
追いつかれないように上昇する
地球に見える黒く長い大きいもの 刃物
上昇する
浮かぶ
頭に何か当たる
ぽよんぽよん
何か臓器のようだ
剥がしてみる
釘で固定されていたようだ
人間の皮膚か、ゴムのよう
釘で固定されている
剥がす
他の太陽系だ
きらきら
きらきら
している
剥がす
半分ぐらい剥がし終えて
満足して、
下降する
下降
地球からみて
きらきらしていた
朝になった。
空は相変わらず青い
天井の描かれていた太陽じゃなくて
本物の太陽
青く
蒼く
碧い

 

なんか映画みたいな夢だった。

なかなか夢にしては面白かった感じ